上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 korean-japanese student workshopkorea

Last month, I went to Korea.
It is my first experience to go abroad.
So,I went to there with a little nervous.

The purpose of this workshop is an exchange and
presentations about each own study with Korean students.
Of course, We need to do English presentation and conversation.
So, I communicated with my bad English...
Um.. I was able to do so-so.

Then, my presentation is...
presentation is not bad,
but I regret I was not able to answer my questions well.

Contents of each presentations are so professionally that
I couldn't understand.
But English presentation skill of Korean students is better than
Japanese one.
I felt the difference of English skill.

The others.
* Korean foods are very spicy...but bibinba is delicious!
* Kara and Girls generation are hot topics.
* Japanese animations are familiar.especially,[Breach] is famous?
* Soccer is also talking.but I don't know well soccer.
* SAKE is a lubricant of communication in all over the world.
* It's interesting of the difference of fashion.

I was able to do rare experience
because we rarely do English presentation and conversation in Japan.
then I was able to go to abroad.
I want to go other countries!

um...I need to become good English speaker.
Recently, I have thought that
we don't become English speaker if we don't use English usually.
So, I try to write English daily.
I don't know when It will continue but try it.
I recruit English friends.
Let's try English only life.

then,
I wish It's good day tomorrow!

2010 korean-japanese student workshopkorea

一か月前のことだが、私、ちょっと韓国へ行ってきました。
何気に初海外。
若干ビビりながら行って参りました。

目的はワークショップということで、
日韓の大学生の交流と勉強会みたいなものでした。
お互いにそれぞれ自身の研究のプレゼンテーションをし合う感じでした。
というわけで英語のプレゼンをしてきました。
交流も当然、コミュニケーションも英語なわけで。
稚拙な私の英語でお話をしてきました。
まぁそこそこの意思疎通ができたかな。

で肝心のプレゼンは・・・。
うむ、プレゼンは良いのだが、
質問がちゃんと答えられなかったことが悔やまれる。

内容は専門外すぎてさっぱりわからなかったが、
全体的に英語プレゼンのレベルがあっちと比べて負けてる・・・。
英語の実力差を感じた一瞬でした。

その他。
・韓国料理はとことん辛かった。でもビビンバうめぇ!
・やっぱ、KARAと少女時代だな。
・アニメの話題も通じる。ブリーチが人気なのかな。
・サッカーの話題もあったなぁ。私あんまり知らないが。
・お酒は万国共通のコミュニケーション円滑剤でした。
・流行の違いが面白いね。

なかなかできない経験ができたと思います。
日本じゃ英語のプレゼンも会話もしないからね。
何より海外に行けてよかった!
海外はこれからも行きたいなぁ。

そして、英語をどーにかしなければ。
やっぱり、普段使ってないと英語は使えるようにはならないと
よく思うこの頃。
というわけで、この日記を英語で書こうかな。
いつまで続くかわからないけどやってみましょ。
英語友達募集中。
英語縛りしましょう!

ではではー。
あ、明日も良い1日でありますよーに。
やぁみなさん。
お久しぶりです。

ちょっといくつか記事を書くお(´ω`)

ルーツ

Daily

2010-10-06

最近だいぶ音楽熱が戻ってきた。
やっぱり離れられないものだろうか。
元あるべきところに戻っていくのかもしれない。

最近、自分の音楽のルーツを考えてみた。
そういえば私がなぜオケに入ろうと思ったか、
その理由を話したことがあるだろうか?

それはカノンという曲が好きだったから。
この辺は話したかもしれない。

でもどうしてカノンを好きになったのか。
その理由がこれである。


もともとGLAYに影響を受けてギターを始めた。
そしてこの映像を見て影響を受けてカノンを耳コピしていたな。
そんなころもあった。

それが延長してクラッシクに興味を持ったわけで。
ギターからオケ。
その点をつないで線にしたのはこれである。

と妙に懐古的になったが、
不思議なものでこのことがつい最近のような気がする。
もう10~12年くらい前のことなのに。
なんというか、もうそんなに経ってしまったのか。

最近GLAYを聴くことが多い。
ちょっくら曲を作ってみようとしているのだが、
ちょくちょくその影響がにじみ出てきていることを感じる。
そして、簡単にそんな秀逸なメロディー、リフ、ソロ、演奏ができないことを思い知る。
なかなか創造するということは難しい。

昔は「ギターが巧い」というのは速弾きができたり、タッピングができたり、スィープができたり、
テクニカル面だけしか見てなかったが、
その曲を形作るふさわしいギターソロ、リフ、バッキングを作れるギターリストも
すごいと思う。
その点でいうとGLAYはすごいと改めて思う。
そんな発想ができない。

自分を出す、そしてそれを形にするのはまだまだ訓練が必要のようだ。
でも、続けていこうか。
そして、今は目的がある。




twitterと連動させてみました。
動作テスト中。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。