上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新だなぁ・・・。

最近でもないのですがPCの自作に挑戦してみました。
スペックはこんな感じ

CPU      :intel core i7 2600K
マザーボード :ASUS P8Z68-V
メモリ    :どこかの-4G DDR3×2
ストレージ  :SSD 60G(どこかの)、HDD 2T(Western Digital)
ドライブ   :LGのDVDドライブ
電源     :STRIERというの、750W
ケース    :勧められた
OS      :Windows7 professional

締めて85000円くらい。

結論からいうと・・・
「PC自作本を1冊もっておいたほうがよい」



自分は2010のやつでした。
これマザボ
マザボ

これCPU
CPU

ケース
思ったよりでかくて重い。
ケース

いろいろ省略
取り付け
取り付け

ま、詳しいことは本に書いてあるので(・∀・)


気づいたことを箇条書き
・ビビりな私はCPU触るときはビニール手袋でした。
・思ったよりCPUファンが付けづらい。
・メモリをちゃんと差し込む
 →ちゃんと刺さっていなかったため起動してくれなかった(;Д;)
・SDDに専用マウントが必要だった
 →ケースは3.5インチ仕様でモノが付けられるが、だがSSDは2.5?インチ
・この電源はケーブルが取り外れるので、比較的スッキリ!


こんなところかな。
その後OSをインストール。
現在無事に使えております。よかったよかった。
たまに止りますが・・・(・Д・;)



さて、まとめです。
なかなか敷居が高いと思っていたPC自作ですが、
思ったより大変じゃなかったかな。
ただ、パーツ選びはチンプンカンプンなので最初は店員さんに聞いたほうがよいかも。
パーツは一回作った経験があると分かるのかもね。


なかなか安い買い物ではないので、動くかどうかドキドキですが、
ぜひぜひPCを自作してみてはいかがでしょうか?
でも、やるときは自作本を一冊持っていたほうがいいかなぁ・・・。


スポンサーサイト
管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

初めて組み立てたとき、ビビりな私は静電気が怖くて全裸でやった覚えがありますよ。だって自作本にそう書いてあったんだもん

>ししょーe-78
やや!?
この本には書いてありませんでしたが、
全裸のウワサは聞いたことありますよ。
ま、本に書いてあっちゃしょうがないもんe-51
でも、全裸組み立てってスゴイ光景ですねぇ・・・

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。